いすみがく

いすみクルトライアル走行
2017.11.26|いすみクル

いすみがくメンバーの一人、曽我が発案しているサイクルツーリズムでいすみの誘客を考えるプロジェクト

本日、千葉大のサイクリング部に協力頂き、発案したコースのトライアル走行を一日かけて実施しました。

今回、紙面のマップはデザイン学科の太田君が時間がない中、すごく素敵に作ってくれました。(とはいえ、まだ改良しますヨ)

いすみのサイクル、曽我がテーマにあげているのはNIPPON RIDER。日本の原風景が楽しめるコース内容になっています。

朝、輪行で太東に到着したメンバーを出迎え、自転車が組み立つのを待って、概要説明からトライアル走行へ。

我々いすみがくメンバーは、Googleの位置情報共有システムで曽我と太田がサイクリストの現在位置を確認し、撮影隊で新しく加わった芸大の凄腕ナカシマ君を車に乗せ、前後をフォロー

太東灯台では、素敵なおじさまに、お茶の振る舞いを受けるという嬉しいサプライズも。

また一足先に大原到着の車部隊は、次回のトライアルに向けた協力要請で商店街の店舗様へ。

思いがけず、商店街の方のまた知らない地域への熱意や取り組みを知り、「知らない」ということが起こしている弊害に改めて気づいたところです。陰ながら頑張っている方もいるのに、周りやむしろ近隣の人が気づいていないことも多い、、。
地域を繋げる、素敵な提案も頂いたので、これはまた違う形で活かさねば。

店主の方と盛り上がっているうちに、ギリギリ日没前に、サイクリストメンバー大原到着。

太東エリアから国吉エリア、布施からの浪花、岩船を経ての大原到着コース
アップダウンが多々ある中、また強風の中、無事完走してくれて感謝!!

電車の時間が迫ってきたので、慌ただしくメンバーを見送り、残って曽我と加藤でミーティングとフィードバック。

いやはや、学生でよくここまで色々考えてくれたものです。

12月17日の日曜日には、今回のトライアルのブラッシュアップを経て、再度いすみでサイクリングのプレイベントを15人〜20人の規模で開催予定です。
また情報アップしますが、市内またお近くでサイクリングされる方、ぜひ参加をお待ちしております!

その他の最新情報